オーガニックの布ナプキンを使う|女性特有のトラブルを改善!

女の人

原因を調べる

女性

人に相談しにくいものは多くありますが、その中の一つとして、おりものに関する悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。おりものがある際に、嫌な臭いを引き起こしてしまうことがあります。おりものとしては、基本的には無臭なのですが、強い臭いが発生してしまうことがあります。このおりものは、子宮の古くなった細胞や分泌物が混ざった粘膜で、外部から子宮に侵入する菌を防いでくれる役割があります。菌の侵入を守る際には、おりものが酸性の状態になり、臭いが発生するといわれています。さらに、生理前や後には得に強い臭いが発生してしまう方もいます。この臭いがあることで、しゃがんだり座ったりする際に、周りが気になってしまう方もいます。また、パートナーに不快な思いをさせてしまうこともあります。おりものの臭いが発生する原因としては、体調やストレスなどで引き起こしてしまうことがあります。また、陰部の洗いすぎも考えられます。引き起こしてしまった原因を調べて、おりものの臭いを改善しましょう。

臭いのあるおりものを改善するためには、身体や精神的な疲れやストレスを溜めないようにすることや通気性の良い下着を付けるなど行なうと良いでしょう。体調を整えていれば、おりものの臭いだけでなく健康に過ごすことができます。また、通気性のある下着を身に着けていれば陰部が蒸れることがなく、臭いの原因を改善することに繋げられます。生活改善や陰部を清潔に保っていても改善されない場合は、病気になっている可能性があります。生活習慣を見直しても改善されないという方は、産婦人科で調べてもらいましょう。